健康と美容のために、良い水を飲もう!

福島・名水のまち

福島・名水のまち

福島県の磐梯町は日本でも屈指の「名水のまち」として、積極的に観光事業を行っています。磐梯町は猪苗代湖と会津盆地の間という立地条件から、キレイな雪解け水の流れる滝が多く、水だけでなく景色も楽しめることから旅の愛好家達に愛され続けています。

磐梯町の名水として最も有名なのは、日本名水百選にも選ばれた「龍ヶ沢湧水」でしょう。この湧き水は猫魔山付近の火山活動によって生まれたと言われており、大きな石の間から湧き出す水は干魃に貧しても枯れることがないと言い伝えられています。実際、江戸時代に日照りが続いた際には会津藩の命で雨乞いの儀式が行われたそうです。

龍ヶ沢湧水は磐梯山慧日寺資料館に引水されているため、山奥まで足を運ばなくても手に入れることが出来ます。自然の水を愛する人達がこぞって磐梯山慧日寺資料館に訪れ、龍ヶ沢湧水を持ち帰る姿は地元の名物となっています。資料館では水に関するさまざまな知識を手に入れることも出来るため、名水ファンには特にオススメのスポットです。

[PR]
素粒水は、素粒子エネルギーの力で細胞の酸化を抑制します。

ワンウォーターECO

素粒水

太陽から届く光のエネルギーにはたくさんの素粒子が含まれており、それが地球生物の命を育む大切な要素となります。そのエネルギーを含んだ水が「素粒水」です。
「素粒水」は災害時の非常用飲料水としても保存することができます。水質試験の結果、4年間常温保存されていた「素粒水」が腐敗することなく飲料水に適合することが証明されました。
また、室内に「素粒水」を入れたペットボトルを置くと素粒子エネルギー空間を創ります。
さらに素粒水は酵素の代役を果たし、食品を発酵させます。


ワンウォーターECOの詳細はこちら




最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional